PS4PC

シェンムーⅢ

壮大なストーリー、再び・・・

11月19日(火)発売

  • new

PS4®『シェンムーⅢ』発売記念生放送
「裕さんとシェンムーⅢを語りつくそう」の配信が11月19日(火)に決定!
最新トレーラーの公開も

Deep Silverは、2019年11月19日(火)に日本国内向けに発売するPlayStation®4用ソフトウェア『シェンムーⅢ』の発売記念生放送「裕さんとシェンムーⅢを語りつくそう」を、発売日当日の11月19日(火)19時より配信いたします。

また、『シェンムーⅢ』の新たなゲーム映像が楽しめる最新トレーラー「The Story Goes On…」が公開されました。

■『シェンムーⅢ』発売記念!「裕さんとシェンムーⅢを語りつくそう」を11月19日(火)に生放送

『シェンムーⅢ』の監督・脚本を務める鈴木裕さんとともに、その歴史や魅力を語り尽くす生放送を、YouTube Live、Periscopeにて行います。
番組では、声優の松風雅也さんや照井春佳さんなど、たくさんの『シェンムーⅢ』ゆかりのゲストをお招きし、ゲームの実機プレイやミニゲーム対決、鈴木裕さんへのQ&Aコーナーなどをお届け! ここでしか聞けない、とっておきの話が聞けるかも…? 発売当日の生放送を、ぜひ一緒にお楽しみください!

  • 番組名:『シェンムーⅢ』発売記念生放送「裕さんとシェンムーⅢを語りつくそう」
  • 放送日時:11月19日(火)19:00~21:45
  • 番組URL:・YouTube Live
     https://www.youtube.com/watch?v=jFUbwsAygWs
     ・Periscope(Twitter)
     https://twitter.com/shenmue_3
  • MC:若井友紀子
  • 出演:鈴木裕(『シェンムーⅢ』監督・脚本)、宮崎浩幸(セガゲームスご意見番)、ロベルト・ポントウ(DeepSilver)
  • ゲスト:松風雅也(声優・芭月涼役)照井春佳(声優・玲莎花役)、小菅昭子(ハッピープレゼンター)、堅田ヒカル(週刊ファミ通編集部)、クラベ・エスラ(IGN JAPAN編集部)、西浦俊也(電撃ゲームメディア編集部)、村田晴郎(4Gamer1日編集部員)
    ※順不同、敬称略

対応機種:PlayStation®4 PC

価格:6,980 円(税別)

ジャンル:アクション・アドベンチャー

プレイ人数:1人
 いますぐ予約!

お知らせ

2019.11/14リリース記念生放送のお知らせ
2019.11/14最新映像「The Story Goes On…」を公開しました。

『シェンムーⅢ』イントロダクション

1986年。日本の若き武術家、芭月涼は父の死をめぐる謎を追って、残された唯一の手掛かりである鳳凰鏡を手に中国大陸に渡る。香港・九龍城での激闘を経て、さらに奥地へと向かった涼は、その途中で不思議な少女、玲莎花との運命の出会いを果たす。やがて二人は、桂林・白鹿村で鏡と同じ巨大な龍と鳳凰のレリーフを発見し「シェンムーⅢ」への新たな物語の扉が開かれた。

ゲームの歴史にその名を刻む偉大なる伝説「シェンムー」が再び登場

鈴木裕氏が思いのすべてを注ぎ込んだ壮大なストーリー!シェンムーを生んだレジェンド鈴木裕が監督・脚本を務める!アーケードゲームから家庭用ゲームまで数十年にわたりゲーム開発を手掛け、世界にその名を刻んだ鈴木裕が贈る、新しい冒険の旅「シェンムーⅢ」。前作を上回る豊かな世界と奥深いストーリーを体験しよう!

物語の舞台

白鹿村(はっかそん) 涼が最初に訪れる牧歌的な山村です。物語の序盤から中盤までは、この村に滞在することになります。

鳥舞(ちょうぶ)涼が次に訪れることになる街で、漓江という大きな川に作られた交易の盛んな大きな港町です。

ゲームプレイ

探索システム(建物の外も中も探索がありいくつかの確かな手がかりやヒントが見つかります)QTE(クイックタイムイベント)アルバイト(釣りや薪割りなど)やアーケードマシーンなどのミニゲームが楽しめます。

バトル

柔軟かつ豊かで魅力的な戦闘システム、強くなるための方法はゲーム内すべてのコンテンツに潜んでいる。

活気あふれる世界

美しい中国の街や村を旅して楽しさと幻想と冒険に満ちたシェンムーワールドを体験しよう!

人々との交流

村の人々、街の商人、凶悪な悪役たちやコミカルな人々など、個性豊かなキャラクターたちが冒険を彩ります。

登場人物

cv:松風雅也
芭月涼 主人公。横須賀にある道場「芭月武館」で生まれ育った少年。幼い頃に母親を亡くし、拳法の師でもある父、芭月巌に厳しく育てられた。涼が高校生となった1986年の冬のある日。突然、道場に現れた「藍帝」と名乗る謎の拳法家に父親を殺され、道場に隠されていた龍の文様の鏡が奪われてしまう。涼は巌が最後に残した「愛すべき友を持て」という言葉の意味を汲めぬまま復讐を果たすことを誓う。
芭月涼
cv:照井春佳
玲莎花 桂林の奥地、白鹿村に住む不思議な雰囲気を持った少女。ある日、桂林の濁流で白鹿村へと向かっていた涼と運命的な出会いを果たす。涼の持つ鳳凰鏡を見た莎花は白鹿村に古くから伝わる伝説との深いかかわりを直感。莎花は涼との出会いと、龍と鳳凰の二枚の鏡がもたらす大きな運命の渦へと飲み込まれてゆく。
玲莎花
cv:櫻井孝宏
藍帝 突如、横須賀の「芭月武館」にあらわれ芭月巌の命を奪った男。熟練の拳法家である巌を一撃で倒すほどの強力な拳の使い手である。蚩尤門と呼ばれる闇の組織の有力な幹部である。涼にとっては宿命の敵である藍帝だが、彼は巌がかつて自分の父親である「趙孫明」を殺したと告げ、その復讐を遂げたのだと言う。また、彼は龍と鳳凰の二枚の鏡を手に入れ、何事かを成し遂げようとしている。
藍帝
cv:平修
刃武鷹 香港・ビバリーヒルズワーフを根城するストリートギャング「ヘヴンズ」の頭目。金もうけに目ざとく、稼ぐためならば人をだましたりギャンブルでイカサマを働いたりなどと手段を選ばない。仲間以外の人間を信用することはないが、涼と協力して数多くの敵を倒し、ピンチを乗り越える。しかし、基本的には涼の持つ鳳凰鏡が莫大な財宝の在りかを知る鍵と聞いたために行動を共にしているだけであり、全面的に信用することはできない危険な男である。
刃武鷹
cv:天道光香
鳥隼 闇の組織「蚩尤門」の幹部の一人。目を奪われるようなその美貌とはうらはらに、すぐれた拳法の使い手である。しかし、最も得意とするのは陰謀や計略など、その狡猾な頭脳を活かした汚い手を使うことらしい。「鳥隼」とはあくまで組織内部での呼び名であり、四神獣のひとつ「朱雀」を指すが、その本名や生い立ち、なぜ蚩尤門に加わったのかなど詳しいことは何ひとつわかっていない。
鳥隼
cv:伊勢未紗希
林詩鈴 鳥舞の街の外れ、漓江に面した美しい古刹「六角堂」に奉仕する巫女。あるとき六角堂が「赤蛇」と名乗るゴロツキたちに襲われ、貴重な宝物を奪われて以来、近づく不届き者には油断なく目を光らせている。先祖代々、六角堂に仕えている家の一人娘で、両親は婿探しのまっ最中だが、本人はまだ若いこともあって気が乗らない。最近は鳥舞の街を出ようかとも思い始めていて、漓江を行き交う船をぼんやりと眺めることも増えている。
林詩鈴
その他キャスト

製品情報

シェンムーⅢ

シェンムーⅢ

商品名:シェンムーⅢ

対応機種:PlayStation®4

発売日:2019年11月19日

価格:パッケージ版 6,980 円(税別)
:ダウンロード版 6,980 円(税別)

ジャンル:アクションアドベンチャー

プレイ人数:1 人

発売・販売:Deep Silver

CERO表記:B 区分(12歳以上対象)
CERO-B